【Pythonで機械学習が学べる】オススメのプログラミングスクール5選

プログラミング

スポンサーリンク

こんにちは、おかてんです。

最近、AIや人工知能という言葉をよく耳にするようになりましたよね。そんな中でも機械学習という言葉を聞きませんか?

機械学習は人工知能を実現するための一つの手段です。

現在、第三次人工知能ブームが到来しており、その火付け役となったのが機械学習なんですね。

つまり、機械学習を学べば人工知能ブームで活躍することも可能

そこで、今回はそんな機械学習を学べるオススメのプログラミングスクールを5つご紹介します。

 

機械学習を学ぶべき3つの理由

先ほど「人工知能に使われているので機械学習を学ぶべきだ」と言いましたが、あまり具体的な理由ではなく学ぶ意欲がわいてこないですよね。

機械学習を学ぶべき理由を3つご紹介します。

 

理由その1:機械学習に使われるPythonは初心者にとって学びやすい

機械学習を学ぶ時に欠かせないプログラミング言語がPython

Pythonは初心者にはもってこいのプログラミング言語です。

それは、なぜかというと、インタプリタ言語の一種だからです。

インタプリタ言語って何なの?と思う方もいるので簡単に説明を。

現在大学の授業とかでよく使われているC言語はコンパイラ言語と呼ばれ、プログラムを作成し、それを実行しようとするとコンパイルというパソコンに理解させるためのファイルに変更する作業が必要になります。

この方が計算速度が速くなるので、使われることが多いのですがプログラミング初心者の書く量なんてたかが知れているし、そんなに複雑ではないので正直無駄に時間を取られるだけです。

一方、Pythonはインタプリタ言語と呼ばれ、プログラムを作成するだけですぐに実行ができます。

自分が作ったプログラムの結果がすぐに確認できるので、初心者にとってはモチベーションの維持にもつながります。

コンパイラ言語だと実行ファイルに変更する時にエラーが出なくても、実行ファイルを動かしてみるとエラーが出るなんてことはよくあります。その時のエラー処理も分かりづらかったりするんですよね。

そういう意味でもインタプリタ言語であるPythonはオススメです。

 

また、機械学習は高度なスキルが要求されると思われがちですが、意外にそうでもありません。

確かに研究者などは難しい数式や理論を学ばないと身につかないスキルもありますが、理論はある程度だけ知ればよくて、プログラミングでは簡単なAPI(色んな機能が使えるツール)を組み合わせるだけで開発できることも多いので、数式や理論が苦手な方でも対応できます。

 

 

理由その2:高収入を目指せる

プログラマー年収ランキング2017!言語別、第1位はScalaの626万円

機械学習によく使われるPythonは2017年のプログラミング言語別平均収入では第2位となっています。

やはり、最近流行りの人工知能(AI)に関する機能が豊富なので、使いこなせれば重宝されるんですね。

Pythonは数値計算が得意なこと、開発効率が良いことから人工知能に最適だと言われています。

人工知能ブームが来てからは注目を集め始めており、今後も需要が増え続けるでしょう。

機械学習やPythonを使えるだけで就職や転職に有利になるかもしれません。

 

理由その3:国内にユーザーが少ないので希少人材になれる

機械学習って今まではごく一部の研究レベルでしか使われてなかったので、国内ではあまり使いこなせる人が少ないんですね。

テクノロジーが発展したおかげで最近少しずつ社会に溶け込み始めています。ただ、現状はまだまだ機械学習を使える人が少ない状況です。

また、Pythonは海外発祥なので国内で使っている人が少ないんですね。ドキュメントとかも結構英語とかがあるのでまだ馴染みがない感じ。

よく比較されるRubyは日本発祥でPythonよりは国内のユーザーは多くなっています。

国内のユーザーが多いということは、競合も多くなるということですね。そうなると需要が多くても中々必要とされない場合もあります。

一方、Pythonは競合が少ない今が狙い目です。需要が増える前に身につけておくことで希少人材となれるんですね。今のうちに学習して、今後の社会に備えておきましょう。

 

機械学習を学ぶべき3つの理由
  1. 初心者でも学びやすいPythonで勉強できる
  2. 高収入を狙える
  3. 競合が少なく、今の内なら希少人材になれる

 

 

オススメのプログラミングスクール

それではオススメのプログラミングスクールをご紹介します。

PyQ

場所  オンライン
期間  1ヶ月〜
受講形態  教材を進めながら独学。メールで質問やメンターに相談も可能。
料金  2980円〜

PyQはオンライン型のプログラミングスクール。

経験の有無を問わず色んな人が学ぶことができます。

例えば

  • 完全なプログラミング初心者
  • 文法だけは知っている方
  • 別のプログラミング言語なら書ける方

など受講者の経験にあったレベルの教材が用意されているので、そこからスタートすることで効率よく学習することができるんですね。

あとは環境構築を気にしないで学習することができるのも一つの特徴。初心者が一番つまづきやすいのは環境構築です。

PyQで学習するときはプログラミングを書くためのエディタとそれを実際に実行する環境がWebアプリケーションで用意されているので環境構築の必要がなく初心者でも挫折することなくすぐに学習を開始できます。

もちろん機械学習についても学ぶことができ、データ分析などもこちらの動画で雰囲気をあじ雨ことができます。

 

PyQの一番のポイントはクエストをこなすことで自分のレベルがどんどん上がっていくこと

クエストとはいわゆるレッスンのことで、それをどんどんクリアしていくことで自分のレベルが上がり、クエストの難易度も上がっていき、ゲーム感覚でプログラミングを学習することができるんですね。

PyQはプログラミング学習を楽しく継続できるプログミングスクールとなっています。

★POINT
クエストをクリアすることでゲーム感覚で楽しくプログラミングを学習することができ、継続しやすい。

 

 

 

侍エンジニア塾

場所  オンライン
期間  1ヶ月〜
受講形態  メンターと相談しながら独自のカリキュラムを受講。
料金 138000円(税別)〜

侍エンジニアもオンラインのプログラミングスクールです。

Python以外にもRubyやSwift、C♯など様々なプログラミング言語を扱っています。

マンツーマン形式のレッスンで、個人にあったオーダーメイドのカリキュラムで学習を進めることができるのが特徴。

一般的なプログラミングスクールだと、メンターなどが付いてくれて学習するのですが、カリキュラムなどは他の人と同じものを使うので自分に合う合わないで学習効率が大きく違ってきますよね。その点、侍エンジニアではオーダーメイドなので心配いりません。

また、自分が何を学びたいのか?どんなスキルを身につけたいのか?というのがぼんやりしている人も安心してください。

受講する前の無料体験レッスンで、その時から何をゴールとするのか?という目標設計をしてくれ、その時点でカリキュラムを作ってくれることも。

とにかくマンツーマンでのサポートが手厚いのも特徴の一つですね。

 

あとは、自分自身のスキルのポートフォリオも形成することができます。

プログラミングをやるからには手法だけを学ぶのではなく、きちんと役立つものを作ったということが証明できれば、就職・転職時の面接でも語れますよね。

侍エンジニアではオリジナルアプリの開発も支援しており、自分のスキルが可視化しやすくなり、就職・転職の面接にも受かりやすくなります

さらに、現場でもそのスキルが生きてくるので仕事に就いてからも安心。

また、プログラミングを学ぶだけでなく、その前の企画や要件定義についても経験することができ、エンジニアとしての幅を広げることも可能なんですね。

★POINT
マンツーマンのサポートが手厚い。自分のスキルを形成するためのポートフォリオが作れる。

 

 

 

Udemy

場所  オンライン
期間 期間は特になし
受講形態 オンライン動画で学習。質問機能有。
料金  (セール時)1200円〜

Udemyはスクールではありませんが、オンライン動画学習ツールです。

自分が学びたい講座を1つずつ購入し、動画で学習を進めていスタイル。

動画なので受け身になりそうなのですが、ほとんどの動画が自分でプログラミングをしながら学習するので、身につけやすいと思います。

質問機能もあるので、詰まった時はそれを利用することでエラーで挫折することなく学習を進めることができます。ただ、オンライン動画なのでスクールほどは反応良くありませんので、ある程度自分で調べられるようになっておくとスムーズにいくと思います。

また、スマホでも視聴できるので移動時間でも有効活用が可能に。

値段は1講座あたり1万円前後が多いのですが、頻繁にセールをやっているので数千円で購入することもできます

★POINT
セール時に購入すると激安で、プログラミングが学べる。質問機能の付いているのでつまづいても大丈夫。

 

 

ちなみに僕がオススメする機械学習に関する講座はこちら。

UdemyのオススメPython講座

 

★参考記事

 

 

Aidemy

場所  オンライン
期間  1ヶ月〜
受講形態  メンターと相談しながら独自のカリキュラムを受講。
料金 199800円(税別)〜

Aidemyはオンラインのプログラミングスクールです。

基本コースとしては8週間を集中的にマンツーマンでレッスンし、最先端のAIスキルを身につける事を目標としています。

特に注目したいのはデータ解析に適した専用の仮想環境(GPU環境)が用意されていること

GPUとはGraphics Processing Unitの略で、画像や動画のような容量の大きいデータを処理するときに使用されるものです。機械学習の1つであるディープラーニングと呼ばれる技術を使ったプログラミングでは大量のデータを扱うことが多いので、GPUを使われることが多いのです。しかし、個人で用意するととんでもない金額が必要なのでとてもじゃないですが、買うことができません。

現場ではもちろん用意されていることが多いですが、現場に入る前からスクールであらかじめGPUを使った学習できるのは貴重な体験ですね。

 

では、Aidemyではどんなスキルを身につけることができるのか?

Aidemyにはたくさんのコースがあり、こちらがコースの一例となっています。

  • Python入門
  • ライブラリ(Numpy/Pandasなど)の使い方
  • ディープラーニング
  • 自然言語処理
  • 深層強化学習

初心者から経験者まで幅広く学習に適したコースが用意されています。Pythonの基礎から学び、ディープラーニングや自然言語処理などの機械学習についても学ぶことができます。

 

さらに、8週間の集中訓練講座では受講生に会ったカリキュラムをオーダーメイドで作成し、それに沿った学習を進めていくので、自分が希望するスキルを身につけることができるんですね。

「プログラミングは学びたいが、目的がぼんやりとしていて特に取得したいスキルはない」という方でもメンターのサポートがあるので、自分はどんなスキルを身につけたいのか?というのが自ずと見つかると思います。

★POINT
GPU環境が自由に使える。オーダーメイドのカリキュラムで幅広いAIのスキルを身につけることができる。

 

 

 

TechAcademy

場所  オンライン
期間  1ヶ月〜
受講形態  メンターと相談しながら独自のカリキュラムを受講。
料金 129000円(税別)〜

TechAcademyは第13回e-Learning大賞「プログラミング教育特別部門賞」を受賞しており、プログラミングにおける王道のスクールで、最近特別コースとして、最近Pythonコースを設けました。

特徴としては週2回のメンタリング・マンツーマンレッスンで手厚いサポートを受けることができること

なので、少し受け身の人でもメンターの方に引っ張ってもらうことで、自分のやりたいことや身につけたいスキルが明確になり、学習の継続もしやすくなるんですね。

内容としては機械学習の基礎を学ぶことができます。

  • 手書きの数字の画像認識
  • データセットから花の種類を分別
  • 住宅価格の予想
  • ビットコインの価格変動を予想

学習の流れとしては

教材として使用する書籍を読む

プログラミングで開発する

わからないところはメンターに質問・相談

となっています。

開発中につまづいても、週2回のメンタリング以外にチャットツールで質問も出来るので、効率的に学習を進めることができます。

こちらの動画でも雰囲気がわかるので参考にしてください。

★POINT
週2回のマンツーマンでメンタリングが可能。様々なプログラミング言語を扱ってきた実績があり、メンターが学習方法を熟知。

 

 

 

結局どのプログラミングスクールがいいのか?

色々と紹介しましたが、正直それぞれの学習スタイルやスクールのメンターで合う合わながあるので、一概にこのスクールががいいと順位付けは難しいですね。

安さならUdemyPyQですが、自分でググって解決するということに慣れている方でないと挫折してしまう可能性もあります。

全くのプログラミング未経験で1から勉強したいという方は侍エンジニアAidemyTechAcademyあたりを受けてみるのがベストかなと思います。

ただ先程言った通り、どのスクールが良いのかという順位付けは難しいので、それぞれオンラインでの無料体験レッスンを受けてみて、どのスクールが自分に一番合っているのか、まずはそこで見極めるのも一つの手です。

 

最後に

最近は情報化社会となり、どんどんIT化が進みエンジニアが必要とされています。

特に機械学習は最も注目されているスキルの一つで、現在は国内に扱える人が少ない上に高収入を目指せるということで狙い目かなと思います。

さらにAIブームのおかげで、機械学習の価値というのは急上昇しています。

AIに仕事が奪われると心配する前に、AIを作る側に回ってその不安を一蹴し、自らの将来を安定させてみませんか?

スポンサーリンク