AnimationHacksでアニメーション動画編集スキルを身につけてみた

副業

スポンサーリンク

こんにちは、おかてんです。

最近仕事も落ち着き、平日の夜や土日に時間ができたので、新しいスキルを身につけたり副業を始めたいと思っていたところ、たまたまTwitterで-AnimationHacks- ホワイトボードアニメーション作成講座を発見しました。

新しいスキルを身につけ、それを副業にするためにAnimationHacksを受講してみました!

今回は講座内容や実際に受けてみた感想を記事にしました。

AnimationHacksはこんな人にオススメ
  • 副業に興味があるサラリーマン
  • 多少の初期投資は可能な方
  • 進んで学習できる方

 

AnimationHacksとは?

-AnimationHacks- ホワイトボードアニメーション作成講座はアニメーション動画の作成方法を学べる講座です。アニメーション動画というとイメージがつかない人もいるかもしれませんが、最近Youtubeでもよく見かけるようになりました。実際に講師の方が作成している動画がこんな感じです。

アニメーションって動きがあって見やすく、飽きないですよね。僕も見始めるとあっという間に時間が過ぎ、ついつい最後まで見ちゃいます。

これからはアニメーション動画の需要も増えそうだな〜と思い、受講を決意しました。

株式会社スキルハックスが運営しているHacksシリーズの1つで、他にも動画編集が学べるMovie Hacksやデザインが学べるDesign Hacksなど様々な講座があります。

AnimationHacksの講師は「ハック大学のぺそ」さんです。外資金融リーマン、YouTuber、会社経営者、アニメーション講師というとてつもないマルチプレーヤーです。リーマンしながら副業をしているというところが親近感が持てました。

場所 オンライン(動画形式の講座)
期間 無期限
受講形態・特徴 VYONDという動画編集ソフトを使用して、アニメーション動画編集が学習可能
わからないところがあればLINEで質問でき、講師は即レスしてくれるのが特徴。
受講生には講師から動画編集の案件をもらうことも可能。
料金  49800円(税込)※早割価格

 

AnimationHacksの簡単な概要はリンクからみてもらえればと思いますが、やはり気になるのは副業として稼げるのか?ということでした。

そちらに関しても特に問題はないようで、副業として案件を受けることができるとのこと。しかも、ハック大学ぺそさんいわく講座で払ったお金をペイできるくらい!

新しい副業を始めたいと思っていた僕にとっては打ってつけの講座ですので早速受講しようと思いました。

 

受講を決めた理由

受講を決めた理由は2つあります。

1つ目の理由はは先ほども言いましたが、副業として稼ぎたかったからです。

以前はプログラミング案件とかを受注して副業をしていましたが、一時期仕事が忙しい時に契約が切れてしまったので、現在はこれといった副業がありませんでした。またプログラミング案件の受注を考えましたが、自分にあった案件がなかなかなく、新しい副業もやってみたいなぁと思ったからです。

 

 

もう1つの理由はこの講座で学んだことが会社で生かせるんではないかと考えました。これは会社でアニメーション動画を作成するということではなく、相手に伝わるコンテンツ作成の能力が身につくのでは?と思いました。

どんな会社でも「誰かに何かを伝える」という行為を常日頃やっていますよね。

こういったアニメーション動画って、もちろんテクニックも必要ですが、その動画を見る人の目線に立って、「どんなコンテンツを作れば興味を持ってもらえるだろうか?」という考えが重要で、それが様々な場面で生きてくるのではないかと思いました。

 

これはあらゆる会社で行われている

  • どんな商品を作れば売れるのだろうか?
  • どんな営業をすればお客さんは買ってくれるだろうか?
  • どんな報告をすれば上司は納得してくれるだろうか?

といった仕事の考え方につながるのではないでしょうか。当たり前ように思えますが、意外とできていない人が多いはず。

これらをうまく実践するためには、相手の目線になって「何をすれば良いか?」を考える必要があります。

 

その考え方を続けて会社でも実践することで以下の能力も身につくはずです。

  • 常に相手の目線になって物事を考えることができる
  • そうすることで、相手の期待に応えることができる
  • それを繰り返すことで資料などの作成スピードが向上

社内で評価され、仕事の効率も上がりますよね。もちろんこの講座に限った話でなく、何かのコンテンツを作るという行為がそういった考えを生むと思うので、そのきっかけにと思いました。

 

受けてみた感想

では実際に受けてみてどうだったのか?良かった点をいくつかご紹介します。

VYONDの使い方が学べる

何と言ってもこの講座の良いところはアニメーション動画編集ソフトのVYONDを学べること。VYONDとはアメリカのGoAnimate社が提供しているソフトです。しかし、このソフトは英語バージョンしかありません。

ソフトを購入すれば、GoAnimate社にライブチャットで質問ができますが、英語で質問しなければなりません。かなりハードルが高いですよね。

しかし、この講座ではぺそさんが使い方を日本語でわかりやすく説明してくれます。しかも、わからないところがあればぺそさんに24時間LINEで質問し放題です!

VYONDを使いこなすスキルを身につけて他の動画編集者と差をつけましょう!

 

課題講座で実践スキルが身につく

この講座では実際にアニメーション動画を作成する課題が設けられています。やはり、見てるだけ聞いてるだけではほとんど意味はなく、何かを作って見ないとスキルは身につかないですよね。

さらに自分が作成した動画とぺそさんが作成した動画を見比べることで、改善点を見つけることができます。スキル向上のスピードが上がりますね。

実際に受講2日目でこんなアニメーション動画を作ることができました!

 

動画編集もしたことがなければ、VYONDも使ったことない初心者ですが簡単にアニメーション動画を作ることができました!

 

動画作成以外にも活かせるスキルが身につく

この講座ではVYONDの使い方以外にも「どうすればわかりやすいアニメーション動画を作ることができるか?」という考え方を学ぶことができます。

この考え方を学んでいて感じだことはアニメーション動画以外にも活かせるなと思いました。アニメーション動画作成は普段仕事とかで使うパワポなどの資料作成にも通ずるところがあります。

アニメーション動画も仕事で使う資料も誰かに何かを伝えるために作成します。何かを伝えるためには見やすい、わかりやすい物を作らないとダメですよね。

  • ターゲッはどんな人か?
  • そのターゲットに最終的にどう動いてもらいたいのか?
  • わかりやすく伝えるするために動画の1つ1つの配置はこれで良いのか?

など、この講座ではこのようなことが学べます。

アニメーション動画を作れば作るほど、誰かに興味を持ってもらえるコンテンツを作成する能力が身につきますね。

 

 

 

悪かった点は特にありませんが、しいてあげるなら動画を見ただけではスキルは身につかないとうことですかね。悪い点というより当たり前のことで、自分で何かを作らないとスキルなんて身につかないですよね。動画を見るだけでスキルが身について副業ができると思っている方にはオススメしません。

 

AnimationHacksの料金

ただ問題がありまして、始めるための投資金が大きい、

受講料自体は59800円(現在は早割で49800円)ですが、使用するVYONDというソフトが999ドル(約11万円)するそうです。講座経由でこのソフトを購入すれば受講料が1万円安くなるらしいので、この講座を始めるためには

49800円+999ドル (約11万円) − 10000円=約15万円

が必要です!

なかなか簡単にペイできる金額ではないですよね。僕も始める前はかなり悩みました。

でも、周りがペイできない金額だからこそ、競合が少なく、副業として稼ぎやすいんじゃないかと思って今回受講してみました。

今後は実際に案件を受注できるかどうかなども書いていきたいと思います。

スポンサーリンク