【コストを安く抑えたい人必見】Pythonを1から学べるUdemyのオススメ講座3選

プログラミング

スポンサーリンク

こんにちは、おかてんです。

あなたはプログラミング学習に興味がありますか?

このページを開いたということは少しでも興味があるのではないでしょうか?

最近は業務のIT化などでプログラミングに興味があるという人がどんどん増えていますね。

ただ、プログラミングに興味があるだけでなかなか行動に移せていない人もいると思います。

その理由として

  • プログラミングを学びたいけど何から始めたらいいかわからない
  • 仕事が忙しく、学習できる時間が取れない
  • あまりお金をかけずに学習したい

などが多いのではないでしょうか。

そういう時にオススメなのがUdemyです。

Udemyはオンライン動画学習サービスで、スマホでも視聴することができ、移動時間でも受講することができます。

また、安いのも1つの特徴でセール時なら数千円で1講座分学ぶことができます。

そこで今回はプログラミング言語Pythonを学びたい人に向けて、Udemyのオススメ講座を3つ紹介します。

Udemyを詳しく知りたい方は参考に

 

 

Pythonを学ぶべき3つの理由

おすすめ講座を紹介する前にPythonを学ぶべき理由についてご説明します。Pythonを学ぶ価値を理解している人は読み飛ばしてもらっても構いません。

 

プログラミング言語って色々ありすぎて何を選べばいいかわかりませんよね。

今からプログラミングを身につけようとしている初心者ならば、自分のスキルとして今後の社会を生き抜いていくためにはPythonが最適だと考えています。

では、まずはプログラミング言語がいくつかある中で「なぜPythonを学ぶべきか?」について3つの理由とともにご説明します。

 

Pythonは初心者に最適なプログラミング言語

Pythonは初心者にはもってこいのプログラミング言語です。

それは、なぜかというと、インタプリタ言語の一種だからです。

インタプリタ言語って何なの?と思う方もいるので簡単に説明を。

現在大学の授業とかでよく使われているC言語はコンパイラ言語と呼ばれ、プログラムを作成し、それを実行しようとするとコンパイルというパソコンに理解させるためのファイルに変更する作業が必要になります。

この方が計算速度が速くなるので、使われることが多いのですがプログラミング初心者の書く量なんてたかが知れているし、そんなに複雑ではないので正直無駄に時間を取られるだけです。

一方、Pythonはインタプリタ言語と呼ばれ、プログラムを作成するだけですぐに実行ができます。

自分が作ったプログラムの結果がすぐに確認できるので、初心者にとってはモチベーションの維持にもつながります。

コンパイラ言語だと実行ファイルに変更する時にエラーが出なくても、実行ファイルを動かしてみるとエラーが出るなんてことはよくあります。その時のエラー処理も分かりづらかったりするんですよね。

そういう意味でもインタプリタ言語であるPythonはオススメです。

インタプリタ言語は他にもRubyやJavascriptなどもあるので初心者はこの辺りの言語からスタートするのが良いでしょう。

 

Python使用者は年収が高い

プログラマー年収ランキング2017!言語別、第1位はScalaの626万円

Pythonは2017年のプログラミング言語別平均収入では第2位となっています。

やはり、Pyhonは最近流行りの人工知能(AI)に関する機能が豊富なので、使いこなせれば重宝されるんですね。

Pythonは数値計算が得意なこと、開発効率が良いことから人工知能に最適だと言われています。

人工知能ブームが来てからは注目を集め始めており、今後も需要が増え続けるでしょう。

Pythonが使えるだけで就職や転職に有利になるかもしれません。

 

国内にユーザーが少ないので希少人材になれる

Pythonは海外発祥なので国内で使っている人が少ないんですね。ドキュメントとかも結構英語とかがあるのでまだ馴染みがない感じ。

よく比較されるRubyは日本発祥でPythonよりは国内のユーザーは多くなっています。

国内のユーザーが多いということは、競合も多くなるということですね。

もちろん、今の国内の需要からするとRubyの方が多いので一概には言えませんが、今後Pythonの需要は増えてくると思います。

そうなると必然的にPythonユーザーも増えるのですが、その時にはすでに競合がたくさん増えてしまう可能性が。

そのため、需要が増える前に身につけておくことで希少人材となれるんですね。今のうちに学習して、今後の社会に備えておきましょう。

 

初心者がPythonを学ぶべき3つの理由
  1. 簡単にプログラミングができる
  2. 高収入を狙える
  3. 競合が少なく、希少人材になれる

 

 

超初心者なら「【1日で習得】技術者のためのPythonデータ分析」

では、早速オススメ講座について紹介していきます。

まずは【1日で習得】技術者のためのPythonデータ分析です。

この講座はパソコンをほとんどいじったことない人にオススメ。目的はPythonでデータ分析することですが、初心者でもわかるように前半は基本的なプログラミング用語の説明とPythonの基礎と学ぶことができます。

プログラミングで使う用語って全く知らない人には理解しがたいものが多いのですが、この講座では例を交えて説明してくるのでとてもわかりやすいのが特徴。

例えば、プログラミングをしているとよく使う「パス」や「コマンドプロンプト」といった初心者には馴染みにない言葉がありますがそれらを丁寧に解説してくれます。

パソコンをほとんどいじったことない人、プログラミングを初めてやる人にとっては最初はわからない用語だらけなので、この講座でその基礎を作ることができるんですね。

 

もちろん、初歩的なプログラミング学習だけでなく実践的な取り組みもできます。

後半ではPythonを使った実践的なデータ分析も体験することができるので、単なる勉強だけでは終わりません。

やはり、プログラミングは学ぶだけでなく実践を交えないと身につきません。

この講座は初歩的なところから実践的なことまで幅広く抑えていて、超初心者でもある程度のスキルを身につけることができるので、気になる方は是非受けてみてください。

 

 

時間をかけてじっくり学びたい人は「実践 Python データサイエンス」

次は「実践 Python データサイエンス」

この講座では前半はPythonの基礎からみっちり学び、後半はデータの可視化と機械学習について学ぶことができます。

Pythonの使い方を幅広く扱っているところが特徴で、普通の講座が4〜5時間に対してこの講座はなんと17.5時間。

これだけでPythonの使い方が全て詰まっていると言っても過言ではありません。

Pythonはデータ分析をするためのツールがとても豊富なのですが、この講座ではそのほとんどを紹介してくれますね。

データの可視化では目的にあった可視化方法を1つずつ紹介。
機械学習も難しい数式などは用いずに、使い方などを丁寧に解説。

Pythonを使って色んなことを試したい方にオススメですね。

 

 

PythonでAI(人工知能)を学びたい人は「みんなのAI講座」


最後はみんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習

この講座では最近流行りの人工知能(AI)について学ぶことができます。

人工知能(AI)ブームが来ていますが、ぼんやりとしか捉えていない人が多いのではないでしょうか。

そんな人たちに向けて、人工知能(AI)に関する知識とそれをプログラミングで表現する方法を教えてくれます。

前半の人工知能に関する知識では

  • 人工知能(AI)って世の中でどのように使われているのか?
  • 人工知能(AI)ってよく聞くけど実際どこまでできているのか?
  • 今後人工知能(AI)はどのように進化していくのか?

などの人工知能(AI)について広く知識を得ることができます。

 

後半では手書き文字認識で実際にデータを使って学習を進めます。

簡単に言うと手で書いた数字の画像をAIを使って認識しようというもの。

人工知能(AI)が注目され始めたのは、画像認識において高い精度が出てきたことが大きな要因です。

そのため、まずは画像認識から抑えることが必須となり、この講座ではその基礎を学び、実践形式のプログラミングを経験することができます。

 

人工知能(AI)の基礎を学びたい人は是非受けてみてください!

 

 

最後に

今回はUdemyでPythonを学ぶ時のオススメ講座を紹介しました。どれも初心者向けとなっているのでプログラミングを始めたい方は是非!それぞれのレベルや用途、学習スタイルによって講座を選んでみてください。

 

冒頭でも述べたようにPythonは日に日に需要が高まりつつあり、高収入を狙うのも夢ではありません。

Pythonの注目度が上がりきる前の今のうちにスキルを身につけて、今後の社会を乗り切れるための準備をしておくことをオススメします。

UdemyでPythonを学ぶ時のオススメ講座

 

スポンサーリンク