社会人が副業でプログラミングで稼ぐ方法とは?

プログラミング

スポンサーリンク

こんにちは、おかてんです。

最近副業について耳にすることが多くないですか?政府の副業解禁の声明もあり、世間的に副業ブームが徐々にきています。

そんな中で注目されているのがプログラミングです。

プログラミングスキルを身につければ副業で月数万円を稼ぐことが簡単です。

この記事ではどのようにプログラミングを副業として稼ぐことができるかをご説明します。

★合わせて読みたい

 

プログラミングの副業で稼ぐ方法

それではプログラミングで稼ぐ方法についてご紹介します。

基本的にはこの3つができれば稼ぐことができます。

  1. プログラミングスキルをつける
  2. アプリを作る
  3. 案件を受注する

 

順番的には当然1→2→3ですが、それぞれの経験がある方・ない方がいると思いますので、1〜3の有無で何をすべきかをご説明します。

1〜2までやったことがある人

これに当てはまる方はプログラミング経験がある程度あり、大学や会社で何らかの開発経験のある方などです。

プログラミングで稼ぐところまでいくには、仕事を受注してこなす必要があります。仕事を受注するためにクラウドソーシングで案件を受注。クラウドソーシングとは、企業や個人などが不特定多数の人に作業を募集し、副業したい人が応募して案件が受注できれば、収入につながるという流れです。

僕が使っているのはCrowdWorksランサーズです。

自分が今まで経験したプログラミング言語や開発したアプリをキーワードとして仕事を検索できます。

例えば、「Rails Ruby」と検索すると、以下のような仕事の一覧が出てきます。

仕事内容を確認し、自分にできそうなら応募することで案件を獲得することができます。ただし、他の人も応募している可能性もあるので、自分のスキルや開発したアプリをポートフォリオとして提示する必要があリます。案件を獲得するためにはアプリ開発の経験をきちんと積みましょう。

 

1までやったことがある人

1の経験がある方は自分でアプリを作ってみましょう。

先ほども言った通り、案件を獲得するためには自分がどんなスキルを持っているのか?どんなアプリを開発したことがあるのか?ということが重要になります。

独学で学んでもいいですが、何か題材があったほうが作りやすいので動画学習ツールをオススメします。動画学習ツールとしてはSkill HacksUdemyがオススメです。

 

Skill Hacks

受講形態・特徴 動画でWebアプリケーションアプリを開発。わからないところがあれば適宜質問し、講師は即レスしてくれるのが特徴。値段も非常に安く設定されている上、評判もかなり良い。
料金 69800円(税込)

プログラミング経験が浅い方はSkill Hacksをオススメします。Skill HacksではWebアプリケーションを作成できます。

Skill Hacksは現役エンジニア兼プログラミング講師の迫佑樹さんが教えてくれます。迫さん自身も大学生の頃にプログラミングでバリバリ稼いでいました。

この教材の特徴は

  • 動画教材がとてもわかりやすい
  • 質問への対応が迅速で丁寧
  • 料金が安く、無期限に学習できる

94本のわかりやすい動画コンテンツと無期限のLINE@サポートがついていて69800円は非常にリーズナブルですね。

無料お試し動画も用意されています。

 

 

Udemy

受講形態・特徴 オンライン動画で学習。スマホアプリもあるので移動時間などでも学習可能。質問機能もあるので課題を解決しやすい。独学で自分で調べることが苦じゃない人にオススメ。
料金  (セール時)1200円〜

その他の開発ではUdemyで探すのが良いかと思います。Udemyは世界最大級のオンライン動画学習プラットフォームです。自分が学びたいスキル、開発したいアプリについて検索するとそれに関する講座が表示されるので、開発したいアプリが作れる講座を試してみましょう。

例えば、iOSアプリで調べると以下のような講座が表示されます。

質問機能もあるので、詰まった時はそれを利用することでエラーで挫折することなく学習を進めることができます。ただ、オンライン動画なのでスクールほどは反応良くありませんので、ある程度自分で調べられるようになっておくとスムーズにいくと思います。

また、スマホでも視聴できるので移動時間でも有効活用が可能に。

値段は1講座あたり1万円前後が多いのですが、頻繁にセールをやっているので数千円で購入することもできます。

Udemyで自分が開発したいアプリの講座を見つけて、アプリ開発の実績を積みましょう。

 

1つもやったことがない人

1〜3の経験が1つもない方、つまりプログラミング未経験の方はプログラミングスクールに通うことをオススメします。

ただプログラミングスクールって色々あるので、どれを選べばいいかわからないですよね。ここで、「副業としてプログラミングで稼ぎたい」というモチベーションなら侍エンジニア塾一択です。なぜなら、案件の受注方法も学ぶことができるからです。

一般的なプログラミングスクールだとプログラミングスキルをつけてアプリを開発するまでで終わることが多いですが、侍エンジニア塾では案件の受注方法まで教えてくれます。受講中に案件を獲得する方もいます。

★合わせて読みたい

 

ただし、侍エンジニア塾はプログラミングスクールなので料金が少し高く、受講するのも勇気がいると思います。そこでオススメなのが無料体験を受けてみることです。無料体験なら料金は全くかからないし、さらにAmazonギフト券1000円分ももらえます。

受講するかどうかは一度無料体験を受けてからにしましょう。

 

最後に

プログラミングを副業にすることができれば、会社以外でお金を稼ぐことができます。金銭面はもちろんですが、自分で稼ぐ力を持っていると精神的にもゆとりができます。

プログラミングスキルを身につけて、人生を豊かにしましょう!

プログラミングを副業とするためのステップ
  1. プログラミングスキルをつける
    侍エンジニア塾でスキルを身につけ、一気に案件受注へ
  2. アプリを作る
    Skill HacksUdemyでアプリ開発経験を積む
  3. 案件を受注する
    CrowdWorksランサーズで案件応募

スポンサーリンク